大人になったら素敵な女性になれると思っていたけれど

私が子供の頃は、大きくなったらお化粧をして髪はロングで巻いてて、スカートを履いて靴はヒールのあるのをはいて、

いつもコツコツ音を立てながら歩くようになるものだと思っていました。

思っていたのですが、実際はだいぶ違っていて私はあの頃とあまり変わっていないかもしれません。

化粧はほとんどしないし、いつもスニーカーをはいてスカートなんて滅多には来ません。

想像とは全然違う未来になってしまいました。

なぜそうなったのかはわかりませんが、周りの環境も少し影響しているのかもしれません。

なぜなら、周りにいた友達も私と同じような感じで、化粧をしなければスカートも履かなかったのです。

あとは、高校生デビューなどの変わるきっかけをすっかり逃してしまったように思います。

私も出来れば、いつもスカートをはいてハイヒールを履くような素敵な女性になりたいと思っていました。

今からでも遅くはないのかもしれませんが、すっかりめんどくさいと思うようになってしまいました。

今は特に、小さい子供もいて・・・なんてのはいい訳なんだと思います。

子供が何人もいても、小さい子供がいても素敵なお母さんはいっぱいいます。

でも少しでも、今からでも理想に近づけるようにまずは服装から・・・少し考えていきたいと思っています。

大人になったら素敵な女性になれると思っていたけれど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です